あけましておめでとうございます                  [blogタイトル]勝手に書いてる・・・・
皆様、あけましておめでとうございます。
新しい年を迎え、皆様方も心新たにされたことと存じます。
今年1年も私共 株式会社 植原建設 をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、年の初めにあたり、私自身の今年1年間のスローガンを掲げました。それは、「勝ちに行く」というものです。私どもが所属しております建設業界は、皆様もニュース等でお聞きになっておられる通り、非常に厳しい状況が続いております。その様な状況が、今年1年は更に厳しさを増すことが予想され、「勝」という言葉を常に意識して邁進していかなければならないと考えております。

又、弊社では、現在、快適リフォームキャンペーンを実施中です。
期間は1月末までです。
この期間中に見積のご依頼やご成約をいただきました方には素敵な特典がございます。
詳しくは弊社ホームページをご覧下さい。

リフォームをお考えの方は、是非、この機会をご利用下さい
ご連絡はホームページ内の「お問い合わせ」フォーム、又は、電話・FAXにてお願いします。


          代表取締役社長 植原 毅



~それでは、今年最初のブログをお楽しみ下さい。~



みなさまはじめまして!(^o^)v 

植原建設で一番年下の若輩者[KuBo]です。m(_ _)m


会社のブログに何を書いたらいいのか・・・

じゃ本年の目標を!!

一、二級建築士に合格する!
以上!

試験の勉強は、まぁ・・・・・・・・ぼちぼち。(-_-)

そんなカンジで

スノボに行きたいけど誰も一緒に行ってくれない

KuBo』でした(^^)/


いよいよ年末となりました  [Blogタイトル]年末を迎えて・・
今年もいよいよ今日を含めてあと3日となりました。
弊社も明日(12/30)より年末年始の休業に入ります。今日は恒例の年末大掃除が進んでおります。ただ、私の机の周りの整理は今日中には終わりそうにありません・・。いや、終わらせます。

皆様方におかれましても、大掃除・お餅付・おせちの準備と慌ただしくお過ごしのことと存じます。今年の年末は天候が少々悪く、気温も下がって来る予想とのことですので、風邪等には十分ご注意なさって下さい

さて、私自身の今年1年を振り返ってみますと、9月に代表取締役社長に就任致しまして、とにかくドタバタ続きの毎日で、あっという間に月日が経ってしまったという感じです。

来年はねずみ年。このスピード感が更に加速しそうでありますが、小廻りをきかせて頑張ります。(ちなみに私は酉(とり)年です)

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい
尚、弊社は来年1月7日(月)より通常営業致します。
来る平成20年も 株式会社植原建設 を宜しくお願い申し上げます。

                     代表取締役社長 植原 毅



~引き続きまして、今年最後のブログでございます。どうぞ、お楽しみ下さい。~

12月29日です。
クリスマスも終わり、今年も残りわずかになりました。
本当はこのブログは26日に更新される予定でしたが、遅れてすみません。

今日で今年の現場作業は終わりですが、最後の1日が終わるまで気を引き締めて頑張りたいと思います。

お正月の予定ですが、今年1年間どこにも行けていないので、彼女とディズニーランドに行く事にしました。
また、大好きなスノーボードにまだ一度も行けていないので、休みの間に行く予定です。

今年もあと少し、頑張りましょう。


『いなげさとし』

今年1年を振り返って。
今年も残すところ、あとわずかとなってきました。

今年1年を振り返ると、7月に植原建設に入社し、本当にあっという間に月日が流れたなっていう感じです。

来年はいよいよ30歳台に突入ですが、ますますこうの君よりも若々しく頑張ろうと思います。



本日のお相手は 『M本』 でした。



年の瀬が迫って参りました   [Blogタイトル]早10年・・
今年も残すところあと20日弱となり、何かと気忙しくなって参りました
皆様方におかれましても、師走の慌ただしい時期をお迎えのことと存じます。
この様な時期だからこそ、何事にも落ち着いて取り組んでいかなければなりませんね

弊社社員、並びに、協力業者会である博栄会(はくえいかい)会員企業、その他の協力業者は、安全に対する意識を尚一層高め、「無事故・無災害」の継続を図って参ります
そして、皆様とともに、新しき良き1年を晴れ晴れとした気持ちで迎えたいと存じます。

                         代表取締役社長 植原 毅


~さて、これより下が皆様お待ちかねのブログです。どうぞ、お楽しみ下さい。~

植原建設の持ち回りのブログ 今回は 『こうの』 が担当します。


植原建設に入社して 早10年


最近になって同年(昭和53年生まれ)の仲間が二人できました。

二人共、自分に持っていないものを持っているのでいい刺激になっています。

後輩達も大分一人前になって来て、いつ追い越されるかが心配な今日この頃です。


まぁ、何はともあれ、若い者同士が切磋琢磨して、もっともっと高みを目指して頑張りたいと思います。できるだけ・・。


来週はM本君、よろしくお願いします。



日帰り旅行記
最近、めっきり寒くなりましたが、風邪などひかれていませんか。
今朝(12/5)のニュースで、インフルエンザが過去20年間で最速の流行となってしまっているとの報道がされていました。うがい・手洗いを徹底し、感染予防に努めなければなりませんね。


さて、今回のブログでは、日帰り旅行のお話をさせていただこうと思います。

11/18(日)に赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)というところにバスツアーで奥さんと行って来ました。
旅行会社のちらしには「3時間自由散策」と書かれていたので、「3時間も歩くのか・・、疲れそう・・」と思っていました。

ところで、赤目四十八滝は何県にあるでしょうか?
正解は三重県(三重県名張市)です。

朝、8時前にツアーの皆さんと合流して、途中、休憩を挟みながら、目的地へ・・、12時頃に到着しました。

滝見学の標準時間は往復約3時間ということで、添乗員さんの取り計らいで、3時間の自由時間が30分延びて、3時間半になりました。
ただ、早く歩けば、2時間半位で帰れるだろうとのことで、3時間半もあったら、余ってしまうだろう・・と思っていました。

そんなこんなでいざ入山。綺麗な滝が次から次へと現れて来ます。
下の写真は「荷担滝(にないだき)」という滝です。
荷担滝.jpg

道はアスファルト・コンクリートとなっているものの、落ち葉があったり濡れていたりしていたので、すべるのに注意をしながら進みました。また、人との対向が出来ない様な細い道や急な階段もありました。

そして、出発してから1時間半後に最後の滝に到着(写真を撮りながら歩いた&スタンプの場所が分からなくて探した&紅葉シーズンのため多くの方がおられたため、標準時間通り位で片道を制覇しました)。
帰りは写真撮影もスタンプもしないので、今から帰ったら時間が余るだろうから、最後の滝からまだ先にある施設に進んでみることに・・。

しかし、その判断が誤りでした。
折り返しの施設到着のが出発してから2時間後。残り1時間半(ツアーなので、皆さん10分前にはバスに戻っておられるであろうから、正味1時間20分で帰らなければなりません。前述の様に、足元は悪い・・。
奥さんとも「急ぐよ」「急いで歩いて滑って怪我したらいかんやろう」という内容のやり取りを繰り返しならがら、どうにかこうにか予定時間にバスまでたどり着きました。

時間配分を良く考えながら行動しなければなりませんね。

帰りのバスでは、お決まりの釣りバカ日誌と綾小路きみまろさんのビデオを観ながら帰りました。病気にならないためには「笑う」「泣く」が大切と先日のセミナーで教えられました。


滝は本当に綺麗でした。
滝ではマイナスイオンも発生し、身体に良いとのことです。
皆様も是非、行ってみて下さい。


『はじめ』


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42