演劇鑑賞・・
朝晩はまだまだ寒い日があるものの、日中は暖かい(暑い)日が多くなって来ましたが、皆様方におかれましては、お元気でご活躍中のことと思います。今後1週間の気温の予報を見ましても、日中は10℃を軽く超える日が多いようです。以前にも書きましたが、気温の差が激しいようですので、体調管理には十分注意しなければなりませんね。
又、東京では既に桜が開花したようです。前述の通り、暖かい日が続きそうですので、高松ももう少しのようです。お花見の会が開催されましたら、またご報告させていただきたいと思います。

H25.3桜.jpg


さて、皆さん、これは何だと思いますか?

H24.3アイマスク.jpg

分かりづらいかもしれませんが、正解は「アイマスク」です。

夜行バス等で、熟睡する為に使用することはあると思いますが、先日、これを使って、貴重な体験をして来ましたので、ご報告したいと思います。

先日、友人から「演劇鑑賞(コンテストの一環)」の案内が来たのがきっかけでした。

「鑑賞」なので、観るだけと思って、受付を済ませたら、アイマスクと白杖(はくじょう)を渡されました。

そして、演劇が始まる際に、「この演劇は観客の皆様『参加型』の演劇です」とのアナウンスが有り、アイマスクを着用し、白杖を手に持って、演劇がスタート。

演劇の中では、視覚を閉ざされている状態で、移動したり、部屋の中で手探りで物を捜索したり、お茶を飲んだり・・と、普段、普通に出来ていることがなかなか出来ず、手や足の感覚(触覚)・声や音の鳴る方向を判断する聴覚、お茶の匂いや味を感じる嗅覚・味覚に頼りながら行動しました。
1時間半程の体験でしたが、他の参加者さんに声を掛けたり、誘導して貰ったりと、自然と協力する流れとなっていました。

今まで、車椅子の体験はありましたが、アイマスクを使っての体験は初めてでしたので、夫婦ともども、貴重な経験をすることが出来ました。

皆様も何かの機会に是非、是非。



 はじめ






靴のサイズ
今週に入り、朝・夕はまだまだ寒いものの、日中は上着や暖房が要らない程の陽気の日が多くなってまいりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。日中の気温が高い状態はしばらく続くようですが、『寒暖差アレルギー』という症状もあるようですので、体調には十分気をつけなければなりませんね。

さて、先日、靴を買いましたが、ちょっとしたトラブル(?)が・・。

左足はちょうど良いのに、右足はきつい・・。

靴屋さんで、「軽くて人気のある靴」ということで、左足だけ履いてみて、決めたのが良くなかったようです。いつも履いている靴は、25cm~25.5cmなんですが、この靴は24.5cm(左足のみ試着)で丁度良かったので、「メーカーとかが違うと靴のサイズも変わるのか・・」と思い、そのサイズを買いました。

が、次の日、会社に行こうと履いてみると、右足が少々きつい・・。足のサイズが左右で違うのか、たまたま靴の製造上の関係で左右の大きさが微妙に異なってしまったのか・・。

   H25.3靴.jpg


原因はともあれ、靴を買う時にはきちんと左右共履いて、少し歩いてみなければならないと痛感しました。

尚、その靴、今は、足の形に皮が広がったのか、丁度良い履き心地になっています。



 はじめ





起工式が行われました。
早いもので、もう2月が終わろうとしておりますが、皆様方におかれましては、お元気でご活躍中のことと存じます。まだまだ寒い日が続きそうですので、健康管理に努めなければなりませんね。

さて、先日、地鎮祭が行なわれましたので、ご報告したいと思います。

H25.2起工式.jpg

工事が安全に進み、お施主様にとりまして快適な建物が完成することを願っています。



 はじめ





小豆島・・
皆様、おはようございます。
今、外では みぞれ が降っています。天気予報通り、本当に寒い1日になりそうです・・。
そういう中ではありますが、皆様方におかれましては、ご健康で、ご活躍中のことと存じます。

さて、先日、所用の為、土庄町役場に行って来ました。
土庄港から役場まで、徒歩でも15分位ですので、次の船の時間まで1時間少々有りましたので、歩くことにしました。

道中、土庄町が『迷路のまち』ということで、顔の置物が所々に置いてありましたので、写真に収めました。


H25.2土庄町②.jpg

H25.2土庄町①.jpg

またプライベートで行きたいと思っています。


 はじめ






落成式典が執り行われました。
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様方におかれましては、お元気でお過ごしのことと思います。昨晩から今朝にかけて「雪」の予報が出ておりましたので、今朝の通勤等を心配しておりましたが、高松市内では特に積雪は無かったようです。
又、インフルエンザが流行期を迎えており、幼・小・中・高では学級閉鎖・学年閉鎖、企業でも感染者が多く出ているようですので、感染予防に最大限の努力をしなければなりませんね。


さて、2月3日、さわやかな晴天の下、向井設計室様が設計、弊社が施工させていただきました、有料老人ホーム『光の華(ひかりのはな)』[高松市伏石町]の落成式典が、多くの方々の出席のもと、盛大に執り行われましたので、ご報告させていただきたいと思います。


H25.2光の華①.jpg


H25.2光の華②.jpg

H25.2光の華③.jpg
感謝状をいただきました

H25.2光の華④.jpg


利用者様の入居が既に始まっているようです。
いつまでも快適にお過ごしいただけることを願っています。


 はじめ






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44