珍しい光景・・
先日、珍しい光景を見ましたので、書いてみたいと思います。

 高松の桜町中学校の北西の交差点で、信号待ちをしていた時、

 歩道に茶色い、こぶしより少し小さめの生き物がぴょんぴょん。

 すぐ横にスズメが同じくぴょんぴょん。

 初めに見たのは怪我か何かで飛べなくなったスズメで、それを助けようとして

 いるスズメがいるんだ、スズメでも”助け合いの心”ってのがあるんだな・・、

 と思っていました。

 と、その時、助けようとしていたと思われるスズメが相手を攻撃し始めるでは

 ありませんか!

 と、同時に、空中からカラスまでもが最初に見た生物を攻撃し始めてしまいま

 した。カラスってスズメを攻撃するのか??と思っていると、最初に見た生物

 がこっちに向って全力疾走・・。良く見ると、てっきりスズメだと思っていた

 生物はネズミで、スズメとカラスに攻撃されていたのです。


 ネズミが無事、逃げられたことを信じて、ブログに書いてみました。


  はじめ



<<ジューンブライド | 梅雨入り >>