ソフトボール大会
 高松地方は6月9日に梅雨入りしました。香川の水瓶、早明浦ダムの貯水率が早くも50%台前半ということで、梅雨のこの時期での回復を期待していますが、なかなか期待通りには行かない様です・・。一人ひとりが家庭・職場での節水を徹底し、貯水率の低下を少しでも遅らせなければなりませんね。

 さて、6月7日(日)に㈱植原建設博栄会のソフトボール大会が行なわれました。そろそろ梅雨に入りそう・・と、当日のお天気を心配していましたが、関係者の皆様の日頃の行ないが良い為(?)、素晴らしい天気に恵まれました。

 この大会を始めた当初の参加数は4チーム程でしたが、年々、参加チームが増え、9回目を数える今年の大会では8チーム、大人・子供合せて160名を超える方々にご参加いただき、盛大なソフトボール大会となりました。
常日頃から練習をしているチームが有り、又、逆に大会当日に結成されてポジションが決まるチームが有り・・でしたが、和気藹々と楽しくプレーすることが出来たと思います。決勝戦では強豪チーム同士が激突し、プロさながらのプレーが続出し、見ていて興奮しました。

ソフト①.jpg


今年の昼食はおうどんとおにぎりでした。おうどんには、ねぎ、てんかす、かまぼこを乗せ、ぶっかけうどんにして食べました。つゆは手作りで、「このおうどんめちゃめちゃ美味しい!」という声があちこちで聞かれました。

ソフト②.jpg


今年の順位は、
 優 勝 光華幼稚園チーム
 準優勝 日鋼サッシュ製作所チーム
 3 位 鹿庭産商チーム でした。

ソフト③.jpg

ソフト⑤.jpg ソフト④.jpg
ちなみに、博栄会チームと植原建設チームは、敗者戦でも勝つことが出来ず、完敗でした(泣)。


大会終了後には恒例(?)のちびっ子による綱引きが行なわれました。南チーム、北チームに分かれて、弊社会長の「いち、にの、さ~ん」の掛け声に合せて、みんなで一生懸命綱を引きました。

ソフト⑥.jpg

 好天に恵まれ、又、好プレー・珍プレーが続出し、有意義な時間を過ごすことが出来たと思います。博栄会の役員さん、その他、準備・片付けに携わっていただいた方々、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

 次回は10回目の記念大会ということで、厳しい時代ではありますが、より盛大でみんなが楽しめる大会を開催できれば、と考えています。どうぞ、宜しくお願い致します。


   植原 毅

<<U.K | 家庭菜園記・・ >>