旅行記・・。
お盆休みも終わり、今日から今年の後半戦スタート!という方も多いのではないでしょうか。
残暑がまだまだ厳しいですが、体調管理に気を付け、頑張って行きましょう。

さて、お盆休み中にちょこっと旅行に行って来ましたので、そのことについて書きたいと思います。

今年は1泊2日で九州に行って来ました。期間の関係で高千穂、熊本城、阿蘇に絞った旅行でしたが、とても良い2日間を過ごすことが出来ました。

8月14日、八幡浜港(愛媛県)AM2:50発-臼杵港(大分県)AM5:15着のフェリーで九州に入り、途中、道を間違えながら、又、急カーブの多さに酔いそうになりながら、どうにかこうにか高千穂峡(宮崎県)に着きました。9:10頃に着いたのですが、既に駐車場は満車・・。10分程待って、ようやく車を停めることができました。いざ、散策開始。宮崎県知事さんがお告げを聞いた場所、すっごく良い場所、と聞いていたので期待して行きましたが、期待以上のものでした。

高千穂.jpg

景色が素晴らしく、1時間半以上待って乗ったボードからの眺めも最高でした。途中、ボートが渋滞して他のボートを待っているうちに自分たちのボートが変な方向に行ってしまって、気が付けば滝の下に入ってしまって水に濡れてしまった・・というアクシデントに見舞われてしまいましたが・・(泣)。

お昼過ぎに散策が終わり、熊本のホテルを取っていたので、少し早いですが、熊本市に向うことにしました。途中、パワースポットとして知られる幣立神宮(へいたてじんぐう)(熊本県)や道の駅 清和文楽邑に寄って、ホテルに入ったのがPM4:00頃でした。

30分ほど休憩をし、熊本城に向いました。PM5:30閉園と案内に書かれていたので、汗をかきながら慌てて行きましたが、夜の部がPM7:30迄有るとのことで一安心。まずは天守閣内で鎧や兜など貴重な展示品を時間を掛けて見学しました。

熊本城.jpg

その後、今年4月に復元工事が完了した本丸御殿を見学しました。大御台所の天井の骨組みや昭君之間の壁や襖に描かれた絵は素晴らしかったです。ちなみに、総工事費は50億円を超えている様です。一見の価値有り!です。

といったところで、文章を書きすぎてしまったので、続きはまた後日ということで、お願いします。それでは失礼します。

はじめ

<<旅行記②・・。 | 自給自足への道3 >>